ニュース

米国女子ピュアシルク バハマ LPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ピュアシルク バハマ LPGAクラシック
期間:05/23〜05/26 場所:ジ・オーシャンクラブGC(バハマ)

12ホールの第1ラウンド、宮里美香が暫定19位

2013/05/25 10:51

◇米国女子◇ピュアシルク バハマ LPGAクラシック 2日目◇ジ・オーシャンクラブGC(バハマ)

記録的な豪雨でコース内が巨大な池と化した、ジ・オーシャンクラブは、スタッフ総出の懸命な復旧作業により12ホールが使用可能となった。従って、競技はアウトコース7ホールとインコース5ホールの計12ホール、「パー45」で第1ラウンドが開始された。

<< 下に続く >>

しかし、午前11時前に雷雲が発生し競技は一時中断するアクシデントが発生。その後再開されたが、27名の選手がホールアウトできないまま日没サスペンデッドに。暫定で首位に立ったのは3人。12ホールで7バーディ、1ボギーとしたカバレリ・シルビア(イタリア)のほか、ヘザー・ボウイ・ヤングとマリア・ウリベ(コロンビア)が6アンダーとしている。

5アンダー暫定4位にはアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)など4人が並んだ。

今大会日本からは3名が出場。宮里美香が3アンダーでホールアウトし暫定19位タイ。宮里藍は2アンダーの暫定38位タイ。有村智恵は2オーバーでホールアウトし、暫定115位タイと出遅れてしまった。

コースの復旧作業は現在も進められ、最終日までに回復したホールが追加されることも検討されている。従って、第2ラウンドと最終第3ラウンドの使用ホール、および距離やパーの設定に関しても変動が有り得る。最終的には上位70位タイまでに賞金が準備される。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ピュアシルク バハマ LPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!