ニュース

米国女子サムソンワールド選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2009年 サムソンワールド選手権
期間:09/17〜09/20 場所:トーリー・パインズGC(カリフォルニア州)

宮里藍、首位と2差5位タイスタート!首位には好調の韓国コンビが並ぶ!

2009/09/18 10:02


米国女子ツアー第21戦「サムソンワールド選手権」が、カリフォルニア州にあるトーリーパインズGCで開幕。申智愛とキム・ソンヒー(ともに韓国)が6アンダーで首位タイに並んでいる。

今大会に出場しているのは、今季のメジャー勝者と米国女子ツアーの賞金ランク上位者などを合わせた20名。ハイレベルそのものの戦いの中でも、宮里藍の輝きに曇りはなかった。スタートホールでいきなりボギーと、出だしでつまずいた宮里であったが、その後すぐに3連続バーディを奪ってスコアを伸ばす。さらに1バーディ追加し、3アンダーで迎えた後半は一転、我慢のゴルフ。ここでパーセーブを続けて上位をキープし、最終ホールでこの日5つめとなるバーディをマークして4アンダーでフィニッシュ。ベテランのジュリー・インクスターと並び、5位タイで初日を終えている。現在賞金ランク4位につけている実力、6週連続トップ10フィニッシュを続けている勢いは本物。優勝候補としての、残り3日間の戦いに注目したい。

<< 下に続く >>

6アンダーで首位に並んだのは、前週の「P&G ビューティ NW アーカンソークラシック」を制し、現在賞金ランク1位の申智愛と、昨年の大会で単独2位フィニッシュを果たしたキム・ソンヒーの韓国コンビ。どちらも、優勝を狙うには十分な実力と勢いを兼ね備えている。しかし今大会は正真正銘の精鋭揃い。最後まで首位の座を守り通すのは至難の業だ。

首位と1打差の3位タイにつけているのは、ソフィー・グスタフソン(スウェーデン)とロレーナ・オチョア(メキシコ)の2人。注目は久々の上位スタートを切ったオチョア。シーズン序盤に2勝を挙げて以降、優勝から遠ざかっているだけに、ここで再び存在感をアピールしてほしいところだ。なお、前回チャンピオンのポーラ・クリーマーは、3アンダーの単独7位とまずまずのスタートを切っている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 サムソンワールド選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!