ニュース

米国女子P&G ビューティ NW アーカンソークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍10位タイでフィニッシュ!宮里美香は63位。優勝は大逆転で申智愛の手に!

2009/09/14 10:06


アーカンソー州にあるピナクルCCで開催されている、米国女子ツアー第20戦「P&G ビューティ NW アーカンソークラシック」の最終日。7打差を追いついた申智愛(韓国)が、プレーオフの末に今季3勝目を手にしている。

前日粘り強くスコアを伸ばして24位タイに浮上した宮里藍。この日はバーディ発進を決めた直後にボギーを叩いたが、その後、前半上がりホールでバーディを決めて折り返し。後半はパープレーが続き、スコアを伸ばせなかったが、最終18番をバーディでフィニッシュ。初日の74位から実に64人抜きとなる10位タイ。3日間の短期決戦でもその強さを発揮し、6週連続となるトップ10フィニッシュを果たした。

<< 下に続く >>

56位タイで最終日を迎えた宮里美香は、前半2バーディ1ボギーとスコアを伸ばしたが、後半に入り4ボギーを叩き通算4オーバー。63位タイでフィニッシュしている。

優勝を手にしたのは、申智愛。宮里藍と同じく通算2アンダー、24位からスタートしたが、ベストスコア「64」でラウンドし、S-Y.ヨー(韓国)、アンジェラ・スタンフォードに追いつく。プレーオフでは勢いの差がそのまま出て、申智愛が勝利。賞金ランクのトップに立った。

プレーオフを戦った3人に続いたのは、キム・ソンヒーとS-H.アン(ともに韓国)。ソンヒーはまたしても勝利を逃してしまった。その他、ヤニ・ツェン(台湾)、ポーラ・クリーマーらは14位タイ、ミッシェル・ウィーは27位タイで大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 P&G ビューティ NW アーカンソークラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!