ニュース

米国女子P&G ビューティ NW アーカンソークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍が描く挑戦の足跡

藍、次週につながるトップ10入り!

2009/09/14 10:42


米国女子ツアー「P&G ビューティ NW アーカンソークラシック」で初日に73位タイと出遅れた宮里藍は、2日目に24位タイまで浮上。トップ10以内を目指してスタートした最終日は、3バーディ、1ボギーの2アンダーで通算4アンダー。目標の10位タイで3日間の戦いを終えた。

スタートの1番でピン奥6mからのパットを沈めバーディを奪った宮里。続く2番は10mの下りのバーディパットを2mオーバーし、これを決められずボギー。その後、5番、6番とアプローチとパットでパーセーブを繰り返し、距離の短い9番パー4では3日連続バーディを奪った。

中盤はパーセーブを繰り返すラウンドとなったが、最終18番パー5は235ヤードの2打目でグリーンを捉え、13mのイーグルパットは僅かにカップへ届かずバーディフィニッシュとなった。「最後はほんのちょっとで入ってくれなかったけど、いい終わり方だったので来週につながると思います」。と笑顔でクラブハウスに戻った。

次週にはランキング上位20名だけが出場できる「サムソンワールド選手権」が開催される。宮里は昨年この大会に出場することが出来なかったが、今年は先週時点での賞金ランキング3位という資格で出場する。

「グリーンがボコボコという印象のコースですが、20人しかいないからそんなにボコボコにならないと思う。予選など気にせず気分転換もできていいフィールドだからこそ、自分の体のために明日1日休みます」。好調を維持しているだけに、練習に打ち込むよりは自身の体調管理のために1日の休養を選んだ宮里。シーズン終了まで現在の好調を維持してもらいたい。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 P&G ビューティ NW アーカンソークラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。