ニュース

米国女子LPGAステートファームクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 LPGAステートファームクラシック
期間:06/04〜06/07 場所:パンサークリークCC(イリノイ州)

首位の朴セリにS.ペターセンが並ぶ! 日本勢は宮里藍が予選突破

2009/06/06 09:30


イリノイ州にあるパンサークリークCCで開催されている、米国女子ツアー第11戦「LPGAステートファームクラシック」の2日目。通算10アンダーで韓国の朴セリスーザン・ペターセン(ノルウェー)が激しい首位争いを演じている。

久々の首位で2日目を迎えた朴セリ。この日も昨日に引き続きノーボギーでラウンドと、安定感のあるゴルフを披露し、通算10アンダーまでスコアを伸ばす。4位タイからスタートしたペターセンも負けじと6バーディ、ノーボギーでラウンドして大きくスコアを伸ばし、通算10アンダー。力のある2人が大会を盛り上げている。

<< 下に続く >>

2人を1打差の通算9アンダーで追っているのは、今季のメジャー初戦「クラフトナビスコ選手権」で2位に食い込んだクリスティ・マクファーソン、ベストスコア「63」をマークしたヘレン・アルフレッドソン(スウェーデン)に、イ・ジヨン(韓国)、クリス・タムリス、モイラ・ダンを加えた5人。まだまだ混戦は続きそうな気配が漂っている。

注目の日本勢は、90位タイからスタートした宮里藍が5バーディ1ボギーでラウンド。通算3アンダー、47位タイに浮上して予選通過を果たしている。明日もこの勢いに乗ってスコアを伸ばしたいところだ。36位タイで2日目を迎えた宮里美香は、1つスコアを落して通算1アンダー。カットラインに1打及ばず予選落ち。上位進出が期待されていただけに、残念な結果となってしまった。大山志保はこの日イーブンでラウンドしたが、初日のつまずきが響いて予選通過ならず。上田桃子も1つスコアを伸ばしたが、カットラインには遠く及ばず予選落ちを喫している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 LPGAステートファームクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!