ニュース

米国女子LPGAステートファームクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 LPGAステートファームクラシック
期間:06/04〜06/07 場所:パンサークリークCC(イリノイ州)

桃子のガッツUSA!!

桃子は予選落ちも、次週のメジャーへ向け課題をクリア

2009/06/06 11:37


「LPGAステートファームクラシック」2日目を、3オーバーの119位タイと予選突破も厳しい状況で迎えた上田桃子。長く続くパットの不調に加え、ショットの曲がりを抑え切れずスコアメイクに苦しみ、大きく出遅れてしまった。だが、昨日のラウンド後の練習で「ショットは修正できた」という上田。翌週のメジャー「マクドナルドLPGAチャンピオンシップ」に向けても、課題を1つ1つクリアして行きたいところだ。

1番からスタートした上田は、5番パー5で3打目をピンそば50センチにつけてバーディ。前半を1アンダーで折り返す。後半に入ってからは2バーディ、2ボギーと伸び悩んだが、最終的にはこの日1アンダー。通算3オーバーの119位タイで予選落ちを喫したものの、「気持ちがすっきりした内容なので、良しとします」と、上田の表情に初日のような陰りは見られなかった。

「予選通るのが無理と分かってからはパターもスムーズにできて、これだよな、と分かりました。今日は楽しく回れたのが1番です。気持ちが吹っ切れたのもありますね」。予選通過が極めて厳しい位置だったこともあり、結果を気にせず自身のプレーに集中できたことも、好感触を取り戻せた一因かもしれない。次週のメジャーに向けても「昨日のまま来週にいったら戦えないけど、今日の感じだとすごく良かった。最後も5Iですとく良いショットが打ててバーディが取れたし、こういうことを続けていくのが大事だなと思った。来週につながって欲しいですね」と、一定の手ごたえを感じている様子。今週の悔しさは、次週開催のメジャーの舞台で晴らす。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 LPGAステートファームクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!