ニュース

米国女子ホンダLPGAタイランドの最新ゴルフニュースをお届け

“女王”と並び宮里美香が6位タイに浮上!単独首位にはB.ラング!

タイにあるシャムカントリークラブで開催されている、2009年の米国女子ツアー第2戦「ホンダLPGAタイランド」の2日目。ブリタニー・ラングが通算7アンダーとして単独首位に立っている。

首位から2打差の2位タイからスタートしたラングは前半5、6番と連続バーディを決めるなどして、3つスコアを伸ばしホールアウト。前日に引き続きノーボギーでラウンドする安定感を披露し通算7アンダー。単独首位に躍り出ている。この安定感を最後まで維持できるであろうか?注目が集まる。

首位と1ストローク差の通算6アンダー、2位タイには、優勝候補の一角ポーラ・クリーマーモーガン・プレッセルの2人が並んでいる。ロレーナ・オチョア(メキシコ)の後継者候補としても有力な二人は出入りの激しいゴルフを経て上位につけている。後半戦の戦いが楽しみだ。

そして、この日コースを賑わせたのが、26位タイスタートの宮里美香。前半から果敢な攻めを見せ、4バーディ、1ボギーで折り返すと、後半も3バーディ、1ボギーとスコアを伸ばしホールアウト。通算4アンダーとして、3連続バーディを決めスコアを伸ばした“女王”オチョアらと並び6位タイに浮上している。力が試される後半戦、ルーキーはどう戦うのだろうか?

12位タイスタートの宮里藍は、2ボギーを叩きながらも、後半一気の巻き返しを披露し通算3アンダー、上位進出をうかがっている。大山志保は、イーブンでホールアウトし通算3オーバー、42位タイ。前日トリプルボギーを叩いた17番ではこの日もボギー。苦手意識が残っているようだ。明日は克服して巻き返しを期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ホンダLPGAタイランド




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!