ニュース

米国女子マクドナルド全米女子プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

やはり飛び出した!K.ウェブが11アンダーで単独首位

米国女子ツアーのメジャー第3戦「マクドナルド全米女子プロゴルフ選手権」2日目。メジャー2連勝を狙うK.ウェブが前回の女子オープン同様2日目にスコアを伸ばし、万全の体制に入った。

この日のウェブはショットが冴え渡り、奪ったバーディは9つ。ボギーが2つあったが一気に7ストローク伸ばし11アンダー。早くも独走態勢に入りそうな勢いだ。

<< 下に続く >>

首位ウェブに3打差の2位にはH.アルフレッドソンと初日首位のW.ウォード。さらに1打差の4位にはM.レッドマンL.デービースがつけている。3日目以降もウェブに離されず、ついていけるか。

また、ウェブの最大のライバルとして注目されるA.ソレンスタムは、春先の4連勝以来勢いが止まってしまったのか、この日スコアを2つ伸ばし5アンダー。ウェブに6打差をつけられてしまった。

2位タイと絶好のスタートを切った福嶋晃子はスコアを1つ落とし、4アンダーで7位に後退した。決勝ラウンドでもう一度スコアを伸ばし、優勝争いに絡んでもらいたい。
初日、74を叩いた小林浩美はこの日も75と挽回できず、予選通過ができなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 マクドナルド全米女子プロゴルフ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!