ニュース

米国女子マクドナルド全米女子プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

「全米女子プロ選手権」プレビュー

米国女子のメジャー第2弾「全米女子プロゴルフ選手権」の練習ラウンドは雨のためのキャンセルとなった。開催コースのデュポンCCのあるデラウェア州ウィルミングトンは5月に晴天がたったの2日。6月に入ってからはまるで日本の梅雨のような状態が続いている。雨に練習のチャンスを奪われた選手達は、マスコミサービスに追われるか、またはコース外で時間を有効活用していた。

アニカ・ソレンスタム
「ここのコースでは良い成績が残せているし、メジャーの優勝経験もあります。精神的にはこのメジャーも勝てる自信はあります」

アニカの米男子ツアーコロニアル出場でスタートした、今季の女子プレーヤーが男子ツアーに出場する問題。次に米男子ツアー「グレーター・ハートフォード」出場が決まっている米国女子選手のスーザン・ウェイリーも、「LPGAティーチング&クラブプロ選手権」での優勝のおかげで「全米女子プロゴルフ選手権」出場を果たした。

スーザン・ウェイリー
「ショットは良いので、あとは精神面ですね。フェアウェイキープできて、パットも落ち着いて打てればなんとかなると思います」

ディフェンディング・チャンピオン、朴セリは昨年の優勝で堂々のメジャー4勝目。しかし生涯でのグランドスラムはまだ達成されていない。

朴セリ
「生涯でのグランドスラム達成はあまり考えないようにしています。いつかは私の番が回ってくるでしょうから」

マスコミサービスを逃れられた面々は、コース外で時間を有効活用。多くが近くの映画館に行き、また開催コースで練習ができなかったために、近場のウィルミントンCCの練習レンジに集まった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 マクドナルド全米女子プロゴルフ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!