ニュース

米国女子ロングスドラッグスチャレンジの最新ゴルフニュースをお届け

2001年 ロングスドラッグスチャレンジ
期間:04/19〜04/22 場所:トゥエルブブリッジGC(カリフォルニア州)

朴セリ最後に巻き返し、初日から首位を守り今シーズン2勝目。

2001/04/23 09:00


カリフォルニア州トゥエルブブリッジGCで行われている米女子ツアー「ロングズドラッグズチャレンジ」最終日。大会3日目となる土曜日も雨のため進行が遅れ、予選第2ラウンドの残りを行ってから、最終ラウンドに入った。

5週連続優勝を狙うA.ソレンスタムは首位と7打差のイーブンパーからのスタート。追い上げなければならない前半にボギーを3つ叩いてしまった。後半に入っても2バーディながら2ボギー、3オーバーのラウンドとなった。トータル3オーバーは43位まで後退してしまった。

<< 下に続く >>

最終日にスコアを伸ばしたのは、6位タイからスタートしたL.ディアス。5つのバーディを量産し7アンダーまで伸ばしトップに立った。しかし、最終18番でボギーを叩き6アンダーでフィニッシュ単独2位に入った。

7アンダーで単独首位スタートの朴セリはスタートの1番ホールで2日連続のボギー。その後4番バーディ、13番ボギー。この時点では、追い上げてきたディアスにかわされ2位だったが、16、17番の連続バーディで8アンダーまで伸ばし、今シーズン開幕戦とあわせ2勝目をあげた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 ロングスドラッグスチャレンジ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!