ニュース

米国女子LPGA武富士クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

A.ソレンスタムが来た。K.ウェブも2打差で逆転優勝を狙える位置をキープ。

富士クラシック2日目、トップに上がってきたのは、昨年5勝を挙げながらK.ウェブに賞金女王の座を奪われたA.ソレンスタム。5バーディで7アンダーまで伸ばし、2位K.ウェブらに2打差をつけた。A.ソレンスタムは昨年のこの大会で、プレーオフの末にK.ウェブに敗れているだけに雪辱に燃えている。

ディフェンディングチャンピオンのK.ウェブは、3つスコアを伸ばし、2位タイグループで今シーズンの初優勝を狙える好位置につけている。
日本人選手では、前日31位の小林浩美が1つ伸ばし1アンダー21位タイグループに上がった。福嶋晃子はスコアを伸ばせず、1オーバー37位タイに停滞。高校3年生の古閑美保は6オーバー、藤井かすみは7オーバーと予選落ちに終わった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 LPGA武富士クラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!