ニュース

米国女子LPGA武富士クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

スウェーデンのM.ヨースが5アンダーで鼻差リード。S.グスタフソンなど3人が1打差で追う。

ハワイで行われているLPGA武富士クラシック初日、トップに立ったのは、スウェーデンのM.ヨースが、6バーディ1ボギーの5アンダーで単独首位に立った。1打差の2位には、N.スクラントンS.グスタフソン、E.クラインの3人がつけている。

昨年の覇者K.ウェブは、2アンダーの8位タイと無難なスタートをきった。今シーズン2位が2回と好調ではあるが、そろそろ優勝が欲しいところだ。

<< 下に続く >>

今大会、日本人選手が4名出場している。今年もLPGAツアーで戦い続ける小林浩美は、72のイーブンパーで31位に。同じく福嶋晃子は1オーバーの42位スタート。藤井かすみは、6オーバーの111位と出遅れた。

そしてもう一人、ゴルフダイジェストでもおなじみの坂田塾生で高校3年生の古閑美保が挑戦している。バーディを3つ奪うもダブルボギーをだすなど、スコアをまとめることができず、3オーバー68位タイに入っている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 LPGA武富士クラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!