ニュース

米国女子モントリオール銀行カナディアン女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

ベテランのM.マローンが優勝

2002/08/19 09:00


米国女子ツアー「モントリオール銀行カナディアン女子オープン」最終日。メジャー3勝を果たしているベテラン、メグ・マローンが強風の難コンディションを耐え、トータル4アンダーで2年ぶりの勝利を挙げた。

これでツアー通算14勝目。一昨年にはメジャーのデュモーリエを含む2勝を挙げていたが、昨年は未勝利だった。困難な状況に強さを発揮するタイプで、今季は先の全英女子オープンで8位タイに入る健闘を見せていた。

最終日を首位で迎えたC.マシューは、12番ホールでのトリプルボギーが響き、その後もズルズルと後退。結局5つスコアを落とし、1アンダーに踏みとどまるのがやっとだった。

この日は強風が吹き荒れ、アンダーパーを記録したのがたったの5名。また、10選手が80以上を記録するほどの難しい1日となった。

2日目にベストスコアで回った日本の小俣奈三香は、この難コンディションにてこずり、82の大叩き。3バーディ、7ボギー、3ダブルボギーという内容で、通算11オーバーとなり、46位タイでフィニッシュした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 モントリオール銀行カナディアン女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。