ニュース

米国女子ワコビアLPGAクラシック hosted by Betsy Kingの最新ゴルフニュースをお届け

朴セリの追い上げは届かず! C.クンが逃げ切りV!

米国女子ツアー第22戦『ワコビア LPGA クラシック hosted by Betsy King』が8月21日(木)から8月24日(日)までの4日間、ペンシルベニア州カッツタウンのバークレイフ・カントリークラブで開催された。

先週行われた「ジェイミーファークローガークラシック」に優勝した朴セリが、2週連続優勝と、同一大会2年連続優勝を狙って出場。最終日に追い上げを見せたが、優勝まではあと一歩のところで届かなかった。

朴を抑えたのは台湾のキャンディー・クンだった。3日目に「66」ストロークをマークし単独首位に浮上し、最終日は前半スコアを崩したが、8番ホールから5つのバーディを積み重ね14アンダーで逃げ切った。クンは4月の「LPGA 武富士クラシック」でツアー初優勝を果たしたばかり。この時も最終日を首位で迎え、逃げ切る形になったが、クンは精神的にも強い選手のようだ。

2位に終わった朴だが、その勢いは凄まじいものがあった。3日目の上がり3ホールを連続バーディでフィニッシュし、この日は前半9ホールで4つのバーディを奪い13アンダーで首位に浮上した。こうなると、朴がどこまで伸ばすのか楽しみにしたファンも多かったが、意外な展開になってしまう。

10番以降はバーディチャンスにつけることもできず、15、17番ではボギーを叩き11アンダーに後退。後半伸ばしてきたクンに再逆転を許してしまったのだ。大会連覇と連続優勝は果たせなかったが、賞金争いではトップのアニカ・ソレンスタムに少し近づくことが出来た。

今週の日本勢は、小林裕美、小俣奈三香片野志保の3名が出場した。ところが3人とも5オーバーで予選落ちになってしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ワコビアLPGAクラシック hosted by Betsy King




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。