ニュース

米国女子エビアンマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 エビアンマスターズ
期間:07/23〜07/26 場所:エビアンマスターズGC(フランス)

インクスターVSジョーンズ、ベテラン対決はまだ続く!!

フランスのエビアン地区で開催されている米国女子ツアーの「エビアンマスターズ」は、40代のベテラン2人が熱い勝負を繰り広げている。初日6アンダー首位に立ったジュリー・インクスターが、2日目にスコアを伸ばせず3位に後退したが、3日目はベストスコアの64をマークし、通算14アンダーで再び首位に浮上してきた。

4バーディ、1ボギーの32ストロークで前半を通過したインクスターは、後半もバーディを4つ奪った。16番パー4と、最終18番パー5は3日間すべてバーディを奪う得意なホールにしている。最終日も終盤の勝負どころでバーディを奪えるかがカギになるだろう。

<< 下に続く >>

そして、初日が1打差2位、2日目4ストローク伸ばして9アンダーで単独首位に浮上したロジー・ジョーンズも5ストローク伸ばし14アンダー首位をキープ。ジョーンズも最終18番は3日間バーディ。40代のベテラン2人の対決は最終日に決着を迎えることになった。

首位の2人に2打差の単独3位につけているのは、韓国のハン・ヒーウォン。先週行われた「サイベースビッグアップルクラシック」でツアー初優勝を飾ったハンが、7ストローク伸ばし5位から浮上してきた。若手のハンがベテラン対決をかわし2週連続優勝を狙う。

次週には全英女子オープンが控えていることもあり、朴セリカリー・ウェブも順調にスコアを伸ばし8アンダー6位グループにつけている。ウェブは昨年の全英女子以来優勝から遠ざかっているため、そろそろ優勝の2文字が欲しい。

ライバル2人が上位につけているが、女王アニカ・ソレンスタムは予選ラウンドの出遅れを取り戻すのに苦労している。3日目は5ストローク伸ばし4アンダーになったが、首位とは10打差の18位。大会連覇を狙っていたが、逆転優勝は難しくなった。

日本の小林裕美はスコアを伸ばせず1オーバーの36位。後半の9ホールは、3日間でバーディ1つに対しボギーが5つ。上位選手は後半にスコアを伸ばしているが、この辺が上位に上がって来れない要因となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 エビアンマスターズ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!