ニュース

米国女子ジャイアントイーグルLPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

3週連続を狙うアニカは、1アンダー19位の静かなスタート

2003年米国女子ツアー第12戦『ジャイアントイーグル LPGA クラシック』が、オハイオ州ビエンナで開幕した。今週は3日間競技のため、初日から上位に入ることが優勝への近道となる。今週も優勝候補に上げられているのは、やはりアニカ・ソレンスタムだ。先週行われた今シーズンのメジャー第2戦『マクドナルド全米女子プロ選手権』で優勝したソレンスタムが、3週連続優勝を狙っている。

そのソレンスタムは韓国の朴セリヤング・キムと10番ホールからスタート。前半は1バーディ、1ボギー。後半に入っても3つのバーディを奪うがボギーも2つ叩き、1アンダー19位で初日を終えた。首位とは3打差、残り2日間で巻き返しを計る。

<< 下に続く >>

アニカに3打差をつけているのは韓国出身のミニー・イエオだ。7バーディ、3ボギーの大味なゴルフで単独首位に立った。そして、1打差の3アンダーには8人の選手が集団を作り、1アンダーまでに39人という混戦状態だ。

ディフェンディングチャンピオンの金美賢は、1バーディ、2ボギーの1オーバー58位と出遅れてしまった。同じく58位には日本の小俣奈三香が入っている。小俣は前半パー2で2つ、パー3でも1つバーディを奪いアンダーパーグループに入っていたが、17、18番の上がり2ホールを連続ボギーで1オーバーに後退してしまった。

今週の日本勢は小俣と片野志保の2人が出場している。片野も3つのバーディを奪ったが、ダブルボギーやトリプルボギーも叩き4オーバー117位と大きく出遅れてしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ジャイアントイーグルLPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!