ニュース

米国女子LPGA武富士クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 LPGA武富士クラシック
期間:04/17〜04/19 場所:ラスベガスCC(ネバダ州)

福嶋、アニカ、朴が5アンダー6位で並んだ!!

ネバダ州のラスベガスにあるラスベガスCCで開催されている、米国女子ツアー「LPGA 武富士クラシック」の2日目。悪天候のためスタート時間が1時間以上遅れ、18名の選手がホールアウトすることができなかった。

暫定首位は10アンダーのカンディー・クンとカトリオナ・マッシューの2人。1打差の9アンダーにクリスティ・カーが続いている。3人は2日間順調にスコアを伸ばしている。

<< 下に続く >>

首位から5打差ではあるが、6位タイグループに福嶋晃子アニカ・ソレンスタム朴セリが並んでいる。福嶋は3バーディ、1ボギーと静かなラウンドだったが、確実にスコアを伸ばし最終日につないできた。

先週がオープンウィークで、その前週にシーズン1勝目を挙げたソレンスタムは、初日イーブンパーと出遅れたが、この日は5バーディ、ノーボギー。ドライバーショットで290ヤード飛ばすなど気持ちよくスコアを伸ばしてきた。

今週日本から6名の選手が出場しているが、順位を上げたのは福嶋だけ。2アンダー14位からスタートした小林浩美は、スコアを1つ伸ばし3アンダーにしたが、19位に後退。

ディフェンディングチャンピオンのソレンスタムと同じ組でラウンドしている藤井かすみは、中盤スコアを伸ばし5アンダーまで行ったが、最終18番パー5で池に捕まるなど9を叩きスコアを崩してしまった。通算イーブンパーで21位から41位まで下がってしまったが、予選通過は確実だ

また、この試合にスポット参戦している東尾理子は、バーディを4つ奪ったが、16番でトリプルボギーを叩き3オーバー75位。さらに、小俣奈三香は118位、リンダ石井も127位と予選通過は難しくなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 LPGA武富士クラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!