ニュース

米国女子ウェグマンズLPGA選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2012年 ウェグマンズLPGA選手権
期間:06/07〜06/10 場所:ローキャストヒルCC(ニューヨーク州)

藍&美香が1打差4位発進!首位はB.レカリら3人

◇米国女子◇ウェグマンズLPGA選手権(全米女子プロゴルフ選手権)初日◇ローキャストヒルCC(ニューヨーク州)◇6534ヤード(パー72)

2012年の海外女子メジャー第2戦が開幕。スペインのベアトリス・レカリ、地元米国のライアン・オトゥール、イタリアのジュリア・セルガスが3アンダーの首位タイ発進を見せる中、宮里藍宮里美香が「70」をマークし2アンダー。クリスティ・カーポーラ・クリーマー韓国の朴セリチェ・ナヨンら強豪と並び4位タイと好スタートを切った。

<< 下に続く >>

昨年は2位に10打差をつける圧勝を飾り、大会連覇を狙う女王ヤニ・ツェン(台湾)は初日4オーバーの80位タイとまさかの出遅れ。上田桃子野村敏京は2オーバーの39位タイと、まずまずの滑り出しを見せた。金子絢香は8オーバー、131位タイと苦しい出だしとなっている。

<混戦の上位争い、レカリら3人が首位に並ぶ>
2010年にツアー初優勝を飾っているスペインのベアトレス・レカリが、4バーディ1ボギーの「69」、通算3アンダーで首位タイの好スタート。「もちろんうれしいし、ほっとしたと言ってもいい。だって、ここ最近はずっと良いプレーができていたから」と、ようやくプレーとスコアがかみ合ったことに、表情を緩めた。

朝の練習場から納得のいく球が打てていたという。コーチに「試合を楽しみなさい。とても良い球が打てているから、絶対に良いプレーができる」と言われると、「それを疑わなかった」とレカリ。特にドライバーが好調で、それは今週の深いラフと絞られたフェアウェイを見て「有利だと思った」と言うほど。飛ばし屋ではないが、曲がらないドライバーショットが武器となっている。

さらに課題としていたパッティングは、ヘッド上部にラインを引くことでアライメントが改善したという。「それが、これまでとの違い」。2週前には同じスペインのアサハラ・ムニョスが米ツアー初勝利を挙げており、スペイン勢にとってはうれしいニュースが続いている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ウェグマンズLPGA選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには平井亜実プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!