ニュース

米国女子クラフトナビスコ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2012年 クラフトナビスコ選手権
期間:03/29〜04/01 ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

上田が4打差の8位に浮上! ヤニ・ツェンが単独首位

◇米国女子メジャー初戦◇クラフトナビスコ選手権 2日目◇ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)◇6,738ヤード(パー72)

首位と2打差の3位からスタートした、世界ランク1位のヤニ・ツェン(台湾)がこの日も「68」をマークし、単独首位に浮上した。インからスタートしたヤニは前半に3つのバーディを奪取。アウトに入った1番をボギーとするも、さらに2つのバーディを取り返し4ストローク伸ばしてトップに躍り出た。メジャータイトル、そして3週連続優勝のかかる大一番に、女王の貫禄を見せつけることはできるのか。

通算7アンダーの単独2位には、カン・ハエジ(韓国)、通算6アンダーの3位タイにはユー・スンヨン(韓国)、リンゼイ・ライト(オーストラリア)の2選手。さらに通算5アンダーの5位タイにはチェ・ナヨン朴セリら韓国勢が上位につけている。

上田桃子は通算4アンダーの8位タイと順位を上げ、日本勢最上位でのホールアウト。4バーディ、1ボギーの「69」でラウンドし、首位のヤニに4打差と迫っている。そのほかの日本勢は、宮里藍は3バーディ、3ボギーのイーブンパーでホールアウトし、通算1アンダーの22位タイ。馬場ゆかりは通算4オーバーの69位タイで決勝ラウンドに駒を進めた。宮里美香は、この日もショットがかみ合わず、1バーディ、3ボギー、1ダブルボギーと崩して、通算7オーバーの96位タイで予選落ちとなっている。

関連リンク

2012年 クラフトナビスコ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~