ニュース

米国女子クラフトナビスコ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2012年 クラフトナビスコ選手権
期間:03/29〜04/01 ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

女王ヤニ・ツェンが3位発進! 藍、桃子は18位タイ

◇米国女子メジャー初戦◇クラフトナビスコ選手権 初日◇ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)◇6,738ヤード(パー72)

今季米国女子ツアーメジャー初戦がいよいよ開幕。初日、韓国のエイミー・ヤンが6アンダーで単独首位に立っている。ヤンはこの日8バーディ、2ボギーの「66」をマーク。安定したプレーでスコアを伸ばした。

首位と1打差の5アンダー、単独2位にはリンゼイ・ライト(オーストラリア)、4アンダーの単独3位には、現在世界ランクトップに君臨するヤニ・ツェン(台湾)が続いている。ヤニは、2010年大会の覇者であり、昨年はステーシー・ルイスとの優勝争いに敗れて2位。今大会は、昨年のリベンジと合わせ、3週連続優勝のかかる注目の一戦となる。

3アンダーの4位タイには、キャサリン・ハル(オーストラリア)、ソ・ヒキョン(韓国)、ポーラ・クリーマーほか、7選手がグループを形成。上位は混戦の様相を呈している。

好調なシーズン序盤を送っている宮里藍は1アンダーの18位タイ。「今日のように要所、要所しっかりと自分をコントロールしてパーセーブしていくことが重要。明日もこのままいきたい」と、好調の波に乗って迎えるメジャー初戦。残り3日間で、悲願の初メジャータイトルへ向け歩を進める。また、体調不良が心配された上田桃子は同じく1アンダーの18位タイとまずまずのスタート。そのほか、宮里美香馬場ゆかりが3オーバーの77位タイと出遅れている。

関連リンク

2012年 クラフトナビスコ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~