ニュース

米国女子ホンダ LPGAタイランド2012の最新ゴルフニュースをお届け

藍「65」で単独首位に浮上! 今季初勝利に王手

◇米国女子ツアー◇ホンダ LPGAタイランド2012 3日目◇サイアムCC(タイ)◇6,477ヤード(パー72)

宮里藍が、2010年大会に続くタイトル獲得へ王手をかけた。昨日サスペンデッドとなっていた第2ラウンドの残り5ホールで1つ伸ばし、通算7アンダーの4位タイで第3ラウンドへ突入。前半のアウトで2つ伸ばすと、後半に入り一気に加速を見せた。10番(パー5)と11番、さらに13番から3連続バーディを奪い、8バーディ、1ボギー。この日のベストスコアに並ぶ「65」をマークし、通算14アンダーで単独首位に返り咲いた。

通算13アンダーの単独2位には、同組で回った藍と同じく「65」とチャージをかけたヤニ・ツェン(台湾)。通算12アンダーの3位タイに、首位から陥落したカリー・ウェブ(オーストラリア)と申智愛(韓国)。通算11アンダーの5位タイにとエイミー・ヤン(韓国)が続く。タイ出身のアマチュア、アリヤ・ジュタヌガンが通算9アンダーの7位タイと躍進。宮里美香は通算1アンダーの30位タイ、諸見里しのぶはイーブンパーの36位タイ。上田桃子は通算5オーバーの56位タイで第3ラウンドを終えた。

宮里藍、世界ナンバー1との共演>
第3ラウンドで、宮里藍と同組になったのは世界ランク1位のヤニ・ツェンとアメンダ・ブルーメンハーストの二人。前半はヤニが主導権を握ったが、中盤6ホールで5つのバーディを奪った宮里が再び逆転。最後は1打差に迫られたが、堂々ヤニと同じく「65」をマークして、再び首位に立っている。ディフェンディングチャンピオンのヤニと、その前年のチャンピオンの宮里。二人の戦いは明日の最終日、最終組で再び実現することとなった。

<2日続けて「65」、笑顔のヤニ・ツェン>
最終18番、ピン上3mからのヤニのイーグルトライは、カップに消えるかという瞬間に、ふっと右に切れてしまった。膝を折って悔しがるヤニ。しかし、このバーディパットを確実に沈めて「65」でホールアウトしたヤニは、初日の「73」を2ラウンド続けての7アンダーで取り返す形となった。「とても勝ちたいし、連覇することができたらすごいと思う。たくさんのファンも来てくれているし、明日が楽しみ」と、その視界にはっきりと優勝の二文字を捉えている。

<実力者ぞろいの3位以下、申智愛らが続く>
宮里、ヤニを追いかける顔ぶれも豪華だ。首位と2打差の3位タイにはカリー・ウェブと申智愛が続き、さらに1打差でエイミー・ヤン、そしてスーザン・ペターセンがつけている。また、7位にはタイのアマチュア、エリア・ジュタヌガンがこの日「65」の好スコアをマークして浮上。ポルナノン・ファトラムも7アンダー10位タイとトップ10をキープしている。日本人だけでなく、タイのファンにとっても、楽しみな最終日となりそうだ。

関連リンク

2012年 ホンダ LPGAタイランド2012




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~