ニュース

米国女子サイム・ダービー LPGA マレーシアの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 サイム・ダービー LPGA マレーシア
期間:10/13〜10/16 場所:クアラルンプールG&CC(マレーシア)

桃子26位、藍32位発進! 首位にチェ・ナヨンら4人

◇米国女子◇サイム・ダービー LPGA マレーシア初日◇クアラルンプールG&CC(マレーシア)6,208ヤード(パー71)

首位に4人が並ぶ混戦模様となり、チェ・ナヨン(韓国)、マリア・ヨース(スウェーデン)、ブリタニー・ラング、D.C.シェリーフェル(オランダ)が5アンダーでリーダーズボードのトップに躍り出た。

<< 下に続く >>

ナヨンは先週開催の「LPGAハナバンク選手権」最終日にヤニ・ツェン(台湾)に競り負け、惜しくも大会3連覇を逃し母国タイトルの防衛に失敗。その鬱憤を晴らすべく、この日3連続を含む6バーディ、1ボギーと好スタートを切り、引き続き好調をキープしている。

4アンダーの5位タイにペイジ・マッケンジーとアサハラ・ムニョス(スペイン)。さらに1打差にステーシー・ルイススーザン・ペターセン(ノルウェー)、ミッシェル・ウィらビッグネームに並び、今季日本ツアーで2勝を挙げているフォン・シャンシャン(中国)が続いている。

日本勢では、上田桃子が1バーディ、1ボギーで回りイーブンパーの26位タイ。宮里藍は中盤以降からアンダーパーをキープしていたが、最終18番にダブルボギーを叩き1オーバーの32位タイ。宮里美香はアウトの後半にボギーを重ね、3オーバーの44位タイと出遅れた。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 サイム・ダービー LPGA マレーシア




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!