ニュース

米国女子CN カナディアン女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

藍が首位をキープ!上田、美香は37位タイ

カナダにあるヒルズデイルG&CC で開催されている、「CN カナディアンオープン」の2日目。単独首位からスタートした宮里藍が、4ストローク伸ばし、通算11アンダーで首位をキープしている。同じく首位タイにはアンジェラ・スタンフォードが浮上した。

インからスタートした宮里は、14番でこの日初のバーディを決めると、続く15番では3mを沈めて連続バーディを奪取。しかし16番(パー4)では、ティショットを左ラフに入れ、セカンドショットはグリーンを捕えることが出来ず、続くアプローチでも寄らず入らずのボギーとしてしまう。

後半に入ると5番ではピン側3mを沈めてバーディ。続く7番、8番でも、初日から安定しているアイアンショットで約3mに寄せて難なくバーディを奪い、5バーディ、1ボギーの「68」をマークし首位タイをキープした。一方、4位タイからスタートしたスタンフォードは7バーディ、1ボギーの猛攻で首位に並んだ。

首位と2打差、通算9アンダーの単独3位には、韓国のキム・ソンヒが続き、通算8アンダーのイ・ソンファ(韓国)、ブリタニー・リンシコムポーラ・クリーマーミッシェル・ウィソフィー・グスタフソン(スウェーデン)ほか、8選手が並んでいる。

そのほか日本勢は、上田桃子が2ストローク伸ばし、通算3アンダーで37位タイに浮上、宮里美香は2日目をイーブンパーとするも、同37位タイで決勝ラウンドに進む。野村敏京はこの日5オーバーの「77」でラウンドし、通算6オーバーで予選落ちとなっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 CN カナディアン女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。