ニュース

米国女子LPGAハナバンク選手権の最新ゴルフニュースをお届け

チェ・ナヨン、逆転で連覇達成!宮里美香は25位タイフィニッシュ

韓国のSKY72GCで開催されている、米国女子ツアーの第23戦「LPGAハナバンク選手権」の最終日。チェ・ナヨンが通算10アンダーで逆転優勝を果たしている。

首位と1打差の2位で最終日を迎えたナヨン。11番までに4つのバーディを奪って首位に立った後、12番でボギーを叩いたが、すぐに13番でバーディを奪い返し、後続に付け入るスキを与えない。ライバルと目されていたキム・ソンヒー(韓国)が中盤以降スコアを崩し、終わってみれば2位に2打差の通算10アンダーで大会連覇を飾った。

ナヨンに続き単独2位に食い込んだのはビッキー・ハースト。堅実なゴルフでスコアを伸ばし、通算8アンダー。終盤にもう一押しほしかったが、プレッシャーをかけきれず2位で大会を終えた。

通算7アンダー、単独3位には首位スタートのソンヒー。折り返しを挟んだ5ホールで4つのボギーを叩く乱調でスコアを落とし、地元でのタイトルを逃してしまった。

通算6アンダー、4位タイにはベストスコア「67」をマークしたポーラ・クリーマーに、申智愛(韓国)、スーザン・ペターセン(ノルウェー)の3人。優勝の望みもあった宮里美香は1バーディ4ボギーと振るわず通算1アンダー。25位タイで大会を終えている。上田桃子は1つスコアを伸ばし通算4オーバー。43位タイに順位を上げてフィニッシュした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 LPGAハナバンク選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。