ニュース

米国女子ウェグマンズロチェスターLPGAの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ウェグマンズロチェスターLPGA
期間:06/24〜06/27 ローカストヒルCC(ニューヨーク州)

プロ13年目38歳の日系人キム・サイキがツアー初優勝

ニューヨーク州ピッツフォードにあるローカストヒルCCで行われている、米国女子ツアー第14戦「ウェグマンズロチェスター LPGA」の最終日。優勝争いはプロ13年目、日系アメリカ人キム・サイキとプロ23年目のロジー・ジョーンズに絞られた。

首位と1打差の2位からスタートしたジョーンズは、前半で1つスコアを伸ばし、サイキを交わして首位に立ったが、後半にスコアを崩して失速。結局この日2つスコアを落として、金美賢(韓国)と並び通算10アンダーの2位タイに終わった。

優勝したのは、首位からスタートしたキム・サイキ。出だしの1番でバーディ発進となったが、続く2番で痛恨のダブルボギーを叩き一歩後退。しかし後半に入ると3バーディ1ボギーとチャージをかけ、首位に返り咲いたサイキが悲願の初優勝を果たした。

一方、首位と6打差4位スタートの女王アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)は、スコアが伸びず苦しい展開。この日1つスコアを崩してしまい、通算6アンダーの7位タイでフィニッシュしている。

そのほか日本勢の山口千春は、この日スコア「78」を叩く大乱調。通算6オーバーまで落とし、順位も27位タイから59位タイへ後退した。また東尾理子は、1つスコアを伸ばして山口と同じく通算6オーバーの59位タイで競技を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ウェグマンズロチェスターLPGA




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米オープン
2019年のメジャー第3戦「全米オープン」は13日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。