ニュース

米国女子チックフィルAチャリティチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 チックフィルAチャリティチャンピオンシップ
期間:04/29〜05/02 場所:イーグルズランディングCC(ジョージア州)

L.ケーンとA.ソンが首位!東尾理子が予選突破

ジョージア州ストックブリッジにあるイーグルズランディングCCで行われている、米国女子ツアー第6戦「チック・フィルAチャリティ選手権 hosted by Nancy Lopez」の2日目。賞金ランキングの上位選手がスコアを伸ばし始めている。

この日首位に並んできたのは、「クラフトナビスコ選手権」で優勝争いをしたルーキーのアリー・ソン(タイ)だ。ボギーを叩かない安定したゴルフで確実にバーディを積み重ね、通算9アンダーをマーク。9位から首位に浮上している。

<< 下に続く >>

2位からスタートしたロリー・ケーンは、前半順調にスコアを伸ばしたが後半伸び悩んでしまい抜け出すことができず、通算9アンダーでソンと並び首位を走る。

首位と1打差の2位につけたのはグレース朴(韓国)。前半で3つスコアを伸ばしたが、10番で痛恨のダブルボギーを叩きスコアを崩した。その後1つ取り返すも通算8アンダーで2日目を終えている。

そのほか、今季好調の金美賢がこの日スコアを5つ伸ばして、通算7アンダーの5位。ディフェンディングチャンピオンの朴セリはスコアに伸び悩み、通算5アンダーの11位。今季すでに2勝を挙げている女王アニカ・ソレンスタムは、初日出遅れるもこの日は確実にスコアを伸ばし通算4アンダーの19位タイにつけた。

日本勢では、東尾理子が出入りの激しいゴルフを展開するも、1つスコアを伸ばし通算1オーバーの51位で予選突破。山口千春は通算7オーバーの118位で予選落ちを喫している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 チックフィルAチャリティチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!