ニュース

米国女子チックフィルAチャリティチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

女王アニカが爆発!一気にスコアを伸ばし単独トップに

ジョージア州ストックブリッジにあるイーグルスランディングCCで行われている、米国女子ツアー第10戦「チックフィルAチャリティチャンピオンシップ」の2日目。2位に6打差をつけて、単独トップに立ったのがアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)。上位陣がスコアを崩していく中で、一気に8ストロークスコアを伸ばすという爆発力のあるプレーを展開した。

とにかく、女王アニカのプレーは冴えていた。インの2番、6番でバーディ、さらにアウトに至っては、10番、12番、13番、14番とバーディラッシュ。18番ではイーグルも奪い、結果的に初日の5アンダーから、一気に8ストローク伸ばして、トータル13アンダーとした。この勢いは誰にも止められなかった。

また、初日トップに立ち期待されたベテランのローラ・デービース(イングランド)は、トータル2アンダーの16位タイ、さらに強豪カリー・ウェブ(オーストラリア)もトータル3アンダーの11位タイと、それぞれ一歩後退。変わって上位に付けたのが、2位に浮上したヘザ-・ボウイと3位のローリー・ケーン。2人ともスコアを大幅に伸ばすほどの爆発力は見られなかったが、安定したプレーを続けたのが結果につながった。

その他の注目選手では、ロレーナ・オチョア(メキシコ)が5アンダーで4位タイ。ベッキー・モーガン朴セリらも2アンダーの16位タイグループにつけている。日本の東尾理子は7オーバーの151位タイと予選突破はならなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 チックフィルAチャリティチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。