ニュース

米国女子HSBC女子チャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 HSBC女子チャンピオンズ
期間:02/25〜02/28 場所:タナ・メラCC(シンガポール)

宮里藍がプレッシャー跳ね除け開幕2連勝!

シンガポールにあるタナ・メラCCで開催されている、米国女子ツアー第2戦「HSBC女子チャンピオンズ」の最終日。通算7アンダー首位タイからスタートした宮里藍が、3ストローク伸ばし、2位に2打差の通算10アンダーで優勝を果たした。宮里は開幕戦に続き2週連続でツアー3勝目となった。

最終日も晴天に恵まれ、上位は大混戦となった。7アンダー首位の宮里とジュリー・インクスターが共に1番でボギーを叩き後続の選手の追い上げが始まった。2番でも宮里はボギーを叩き首位の座を明け渡す、4番から連続バーディを奪い食い下がる。

<< 下に続く >>

後半に入り11番から6m、12m、5mと長い距離のバーディパットを3連続で決めた宮里は、再び優勝争いに加わる。終盤、10アンダーで首位に並んだクリスティ・カーが連続ボギーを叩いたため、2打差で最終ホールを迎えた。そして最終18番は2.5mのバーディパットこそ決まらなかったが、パーパットを確実に決め、上田桃子横峯さくら有村智恵諸見里しのぶなどが見守る中で優勝を決めた。

優勝した宮里は「今週は首位タイで最終日を迎えたので、プレッシャーもありましたが、勝ててよかった。重みのある1勝です」と率直に応える。先週は最終日に大逆転での勝利だったが、今週は周囲から見ても勝てる位置からのスタートだったため、プレッシャーがかかったラウンドだったと振り返った。

単独2位が8アンダーのカー。7アンダー3位には申智愛(韓国)、キム・ソンヒー(韓国)、S.ペターセン(ノルウェイ)、ヤニ・ツェン(台湾)の4人が並び、宮里と首位タイでスタートしたジュリー・インクスターは通算5アンダーの9位タイ。同じく最終組でラウンドした上田桃子は、スコアを1つ落として通算4アンダーの15位タイ。横峯さくらがスコアを2つ伸ばして通算5アンダーの9位タイとなった。

その他の日本勢は、宮里美香がスコアを2つ伸ばして通算3アンダーの19位タイ。有村智恵はイーブンパーでラウンドし通算2オーバーの32位タイ、諸見里しのぶも通算4オーバーはキープし38位タイで競技を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 HSBC女子チャンピオンズ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!