ニュース

国内シニアISPS HANDA 楽しく面白いシニアトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

表彰式前にプロレス興行! 異色のシニア“新規大会”が有観客で開催

◇国内シニア◇ISPS HANDA 楽しく面白いシニアトーナメント 事前情報◇太平洋クラブ 大洗シャーウッドC(茨城)◇6407yd(パー72)

今季5戦目となる新規大会が8日から2日間の日程で開催される。シニア選手は72人が賞金総額2000万円(優勝賞金360万円)をかけて争う。同時にスーパーシニアの部(賞金総額300万円)も行われる。

<< 下に続く >>

新規開催だが、コロナ禍の前年は主催するISPS(国際スポーツ振興協会)が「コロナに喝! シニアトーナメント」として2試合を開催、柳沢伸祐鈴木亨が制した。

今大会にはその柳沢、鈴木をはじめ、今季初戦を制した寺西明、元賞金王のプラヤド・マークセンと2019年賞金王で今季1勝のタワン・ウィラチャン(ともにタイ)らが参戦。今季シニアデビューした宮瀬博文細川和彦はともに初優勝を目指す。

大会は入場無料の有観客試合で、2日間先着1000人に弁当が提供されるほか、全観客にコロナ対策グッズが無料配布される。さらに、9日の最終日には、表彰式前にプロレスが3試合用意され、生のプロレスを観戦できるという、異例の大会となる。

<主な出場予定選手>
尾崎健夫尾崎直道川岸良兼グレゴリー・マイヤー篠崎紀夫鈴木亨塚田好宣手嶋多一タワン・ウィラチャン深堀圭一郎細川和彦プラヤド・マークセン宮瀬博文柳沢伸祐

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ISPS HANDA 楽しく面白いシニアトーナメント




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!