ニュース

米国男子東京五輪の最新ゴルフニュースをお届け

辞退者などで再割り当て IGFが五輪出場の男女各60人を正式発表

2021/07/07 09:38


国際ゴルフ連盟(IGF)は6日、東京五輪の各国代表選手、男子60人、女子60人が最終決定したと発表した。最終的なオリンピックランキングで内定後、各国に通達され、5日のエントリー締め切りまでに使用されてない枠の再割り当てを行った。

男子はランキングで出場権を得ていたフランスのビクトル・ペレスに代わってロマン・ランガスク、スペインはラファ・カブレラベローに代わりアドリ・アーナスが入るなどの動きがあった。

<< 下に続く >>

一方、女子はイングランドのジョージア・ホールに代わってジョディ・ユワート・シャドフが入った。ホールはチャーリー・ハルが「日程や移動」を理由に辞退したため繰り上がりとなっていたが、同様の理由で出場を取りやめた。

日本は男子代表が松山英樹星野陸也、女子代表が畑岡奈紗稲見萌寧に正式決定。大会には女子36、男子35の国と地域から参加する。選手の内訳は欧州53人、アジア 30人、アメリカ26人、オセアニア6人、アフリカ 5人となっている。

IGFのアニカ・ソレンスタム会長は「男子、女子それぞれの出場選手の強さや多様性はゴルフの成長と人気を反映しており、非常にうれしく思っています」とし、「ジョン・ラームネリー・コルダがオリンピック選考の最終週にメジャーで優勝し、世界ナンバーワンになりました。まだそこまで名が知られていない選手も国を代表してオリンピックに出場します。同様にインスピレーションを与え、見事なストーリーが展開されます」と述べた。

ゴルフ競技は男子が7月29日~8月1日、女子は8月4~7日、霞ヶ関カンツリー倶楽部(埼玉)で行われる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 東京五輪




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!