ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

前作よりも飛んで止まる 「ERC ソフト ボール」がリニューアル

キャロウェイゴルフ(本社・東京都港区)は、3ピース構造のディスタンス系ボール「ERC ソフト ボール」を4月16日に発売する。2019年モデルを大幅にリニューアルし、さらに向上した飛距離性能と、グリーン上でしっかり止まるスピン性能を備えるという。

前作からの一番の変化は、新開発のハイブリッドカバーを採用したことだ。硬度の高低が異なる2種類のアイオノマーに耐衝撃強化剤を配合することで、弾力性と柔軟性を合わせ持つカバーに仕上げた。従来のアイオノマーカバーのボールは、スピン量を抑えることで飛距離性能に優れる一方、グリーン上で止まりにくい一面もあった。新カバーはそのデメリットを解消し、グリーン周りからでも高いスピン性能を発揮する。

<< 下に続く >>

ボール内部には新開発のハイエナジー・コアを搭載。2層目には「クロムソフト ボール」にも採用されているハイスピード・マントルが配置されており、インパクト時に連動して高い初速と打ち出しを可能にするという。

価格はオープン。カラーはホワイトとイエローの2種類。パット時に打ち出し方向を合わせるアライメントラインは、前作に続いて3本線の「トリプル・トラック テクノロジー」を採用する。問い合わせは、キャロウェイゴルフお客様ダイヤル(0120-300-147)まで。

おすすめ記事通知を受け取る
キャロウェイ
発売日:2021/04/16 オープンプライス

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!