ニュース

国内シニア金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

山添昌良がシニアツアー初優勝 開幕戦を制す

◇国内シニア◇金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント 最終日(15日)◇喜瀬CC(沖縄県)◇6862yd(パー72)

通算5アンダーの首位タイでホールアウトした山添昌良羽川豊のプレーオフへ。18番(パー5)の繰り返しで行われた3ホール目に山添がバーディを奪い、2018年の開幕戦でシニアツアー初優勝を飾った。

山添は昨年10月に50歳になり、同月の「福岡シニアオープン」でシニアデビュー。年をまたいで迎えた通算5試合目で初タイトルを手にした。最終日は首位と4打差からスタート。4バーディ、1ボギーの「69」と伸ばして首位をとらえ、競り勝った。

7打差を追ってスタートした羽川は「66」をマークしてプレーオフに持ち込んだが、3ホール目をパーとして惜敗した。

通算4アンダーの3位にタワン・ウィラチャン(タイ)と室田淳が入った。

関連リンク

2018年 金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~