ニュース

国内シニア広島シニアゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ブラジル帰りで前戦棄権の倉本昌弘が連覇をかけて登場

国内シニアツアー「広島シニアゴルフトーナメント」が25日(木)に広島県の広島カンツリー倶楽部 西条コースで開幕する。第1回大会だった昨年は「郷心会40周年記念 広島シニア選手権」として開催。地元広島出身の倉本昌弘が通算11アンダーで逆転し、故郷に錦を飾った。

日本プロゴルフ協会の会長で、リオデジャネイロ五輪では強化委員長として現地入りもしていた倉本は、ブラジルからの帰国直後に出場した前週の「ファンケルクラシック」最終日に体調不良のため棄権。あすの今大会初日は、湯原信光と地元の高校生・坂本柊斗(瀬戸内高)とのペアリングに入ったが、体調回復が連覇のカギとなりそうだ。

ほかに、前週優勝の室田淳やリオ五輪でテレビ解説を務めた羽川豊らも、金曜日に最終日を迎える2日間の短期決戦に顔をそろえた。

<主な出場予定選手>
井戸木鴻樹崎山武志倉本昌弘芹澤信雄室田淳渡辺司鈴木亨田村尚之F.ミノザ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 広島シニアゴルフトーナメント




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。