ニュース

国内シニアISPS HANDA CUP 五月晴れのシニアマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

井戸木は5位タイでフィニッシュ B.ルアンキットがツアー初勝利

◇国内シニア◇ISPS HANDA CUP 五月晴れのシニアマスターズ 最終日◇九州ゴルフ倶楽部・八幡コース(福岡県)◇6,935ヤード(パー72)

朝から降り続いた雨の影響で、出場各選手がスコアメイクに苦しんだ最終日。トップと4打差、13位タイからスタートしたブーンチュ・ルアンキット(タイ)がプレーオフを制してツアー初優勝を飾った。

ルアンキットは2ストローク伸ばす「70」でホールアウトすると、通算3アンダーで真板潔と並び、勝負はプレーオフへと持ち越された。18番ホールで行われたプレーオフ1ホール目、ルアンキットが3メートルのバーディパットを沈めて激戦に終止符を打った。通算2アンダーの3位タイには奥田靖己、伊東正巳が続いた。

先週の米国シニアメジャー「全米プロシニア選手権」を制した井戸木鴻樹は首位と1打差、2位タイで最終日を迎えたが、米国からの帰国便遅延で、到着早々会場入りを余儀なくされるなどのハードスケジュールで疲労も現れたのか。出だしの3パットでボギーとするなど、優勝争いの波に乗ることができず、3オーバー「75」でホールアウトし、通算1アンダーの5位タイでフィニッシュした。

ブーンチュ・ルアンキット

「日本のシニアツアーで優勝できてとても嬉しい。2度目のプレーオフでの優勝だけに嬉しさも大きいね。このコースはフェアウェイ、ラフともにアンジュレーションがきついしグリーンも細かいスロープがたくさんあって読みにくい難しいコースだから、今日の勝因はフェアウェイを多くキープして、パーオン率を高めることができたことだね。風がなくて、雨でグリーンのスピードが遅くなったことも大きな要因だったと思う。この優勝をきっかけに、この調子をキープしていきたいです」

井戸木鴻樹

「連続3パットの発進でパターがややこしくなっちゃって、流れを悪くしちゃったね。時差ボケは治ったけど、ボケてる方が良かったのかも。それに気が弱いんで、プレッシャーに押しつぶされちゃったかな。優勝に届かないと思って、少し気持ちが薄れかけたけど、最後まで精一杯やろうと思ってプレーしました。疲れてはいるけど、何もしないと体が固まっちゃうので、動かしながら休める状態を作ろうと思ってます」

関連リンク

2013年 ISPS HANDA CUP 五月晴れのシニアマスターズ

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~