ニュース

国内女子ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

7年連続プレーオフ決着 因縁の2人が初日から火花

◇国内女子◇ヨコハマタイヤPRGRレディス 事前情報◇土佐CC(高知)◇6228yd(パー72)

2019年シーズンの第2戦は15日(金)から3日間競技で行われる。賞金総額は8000万円、優勝賞金1440万円。今年も土佐湾を一望できるシーサイドコースが舞台となる。

前年大会は最終日を単独首位から出たアン・ソンジュ(韓国)と、3打差を追ってスタートした鈴木愛が、通算11アンダーの首位で並んでプレーオフに突入。1ホール目をバーディとしたアンが制した。大会は2012年からツアー記録の7年連続でのプレーオフ決着になっている。

アン、鈴木のほか、開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」を制した比嘉真美子、大会2勝のイ・ボミ全美貞(ともに韓国)、前年3位の横峯さくら、プロギア用品使用契約選手の原江里菜藤本麻子辻梨恵ら108人がエントリーした。

前年の最終日に19ホールを戦ったアンと鈴木は初日、原江里菜を加えた3人でプレー。比嘉はテレサ・ルー(台湾)、李知姫(韓国)と同組でティオフする。

<主な出場予定選手>
アン・ソンジュ新垣比菜有村智恵イ・ボミ上田桃子エイミー・コガ大里桃子岡山絵里勝みなみ菊地絵理香小祝さくら全美貞申ジエ鈴木愛永井花奈成田美寿々原英莉花原江里菜比嘉真美子松田鈴英三浦桃香三ヶ島かな横峯さくら葭葉ルミ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。