ニュース

国内女子ニトリレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

アン・ソンジュが今季4勝目 2位に渡邉彩香

◇国内女子◇ニトリレディスゴルフトーナメント 最終日(26日)◇小樽CC (北海道)◇6628yd(パー72)

首位から出たアン・ソンジュ(韓国)が5バーディ、3ボギーの「70」でプレー。通算7アンダーとして7月「ニッポンハムレディスクラシック」以来の今季4勝目、ツアー通算27勝目を挙げた。

4勝は鈴木愛と並ぶ今季の最多となり「このコースはダフりやすくて正直にいうと苦手。本当に優勝までできるとは思わなかった。苦手なコースで優勝ができたから、自分の中で壁を越えた気分です」と笑顔をみせた。

後半17番(パー3)では6Iで80cmにつけてバーディ。それでも続く最終18番でボギーをたたき「最後はちょっと残念。入れたかったけど、ボギーで終わってしまって」。難関の小樽CCで出場した120人中、唯一4日間アンダーパーを記録して格の違いをみせつけた。

慢性的な首の痛みを抱えるが「首のヘルニアは治らない状態。でもマッサージとかリハビリをしながら、筋肉を強くしていくしかない。今週は首が痛くならなかったから自分としては本当にうれしいです」とコンディションの良さも逆転優勝を支えた。

2015年10月の「樋口久子 Pontaレディス」以来の優勝を目指した渡邉彩香が通算4アンダー2位になった。

通算3アンダー3位に比嘉真美子東浩子三ヶ島かな原英莉花、前年覇者の申ジエ(韓国)が並んだ。首位と1打差2位で出た有村智恵と今季2勝の黄アルム(韓国)が通算1アンダーの8位に続いた。

<上位成績>
優勝/-7/アン・ソンジュ
2/-4/渡邉彩香
3T/-3/比嘉真美子東浩子三ヶ島かな原英莉花申ジエ
8T/-1/有村智恵黄アルム
10T/0/大江香織青木瀬令奈菊地絵理香ジョン・ジェウン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ニトリレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。