ニュース

国内女子センチュリー21レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

小祝さくらが首位で最終日へ 1打差2位に初出場アマ

◇国内女子◇センチュリー21レディスゴルフトーナメント 2日目(21日)◇瀬田ゴルフコース 西コース(滋賀県)◇6518yd(パー72)

3打差の単独首位から出たツアールーキーの小祝さくらが4バーディ、1ボギーの「69」で回って通算13アンダーで単独首位。前週「サマンサタバサレディース」に続いて、2試合連続で最終日をトップで迎えるが「きょうの途中まではオーバーになりそうな感じでした。3アンダーで回れたのは、自分の中では頑張れたかな」と振り返った。

新垣比菜勝みなみら実力者が集う“黄金世代”の一人。ツアー初優勝に向けては「パットが大切になる。最終日伸ばせないのが課題なので、あしたはそこをクリアできるようにしたい」と気持ちを引き締めた。

通算12アンダーの単独2位に、20歳でアマチュアのクリスティン・ギルマン(米国)。最終日に逆転優勝となれば、2012年「サントリーレディスオープン」を制したキム・ヒョージュ(韓国)以来、史上2人目のアマチュア初出場・初優勝になる。

通算11アンダーの3位にユン・チェヨン(韓国)。通算10アンダーの4位にカリス・デイビッドソン(オーストラリア)。通算9アンダーの5位タイに木村彩子全美貞(韓国)、通算8アンダーの7位に新垣比菜が続いた。

5月以来の出場となるアン・シネ(韓国)は通算イーブンパー46位タイで予選通過した。

<主な上位成績>
1/-13/小祝さくら
2/-12/クリスティン・ギルマン(アマ)
3/-11/ユン・チェヨン
4/-10/カリス・デイビッドソン
5T/-9/木村彩子全美貞
7/-8/新垣比菜
8T/-6/上田桃子サイ・ペイイン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 センチュリー21レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。