ニュース

国内女子サイバーエージェント レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

横峯さくらの「自信になった」1打 国内2季ぶりイーグルで7位浮上

2017/04/29 18:48


◇国内女子◇サイバーエージェントレディス 2日目(29日)◇グランフィールズCC(静岡県)◇6501yd(パー72)

最大瞬間風速14.1m/sとピンフラッグが大きくしなる強風が吹いたこの日、27位からスタートした横峯さくらが1イーグル、3バーディ、4ボギーの「71」と1つ伸ばし、通算イーブンパーの7位タイに浮上。首位と5打差で決勝ラウンドに進み、「久しぶりに予選通過ができて良かった」と笑顔をみせた。国内における横峯の予選通過は、3月の今季開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」以来3試合ぶりとなる。

上位進出への足掛かりとしたのが、国内では2015年9月以来となるイーグルだ。1つ伸ばして迎えた後半10番(パー5)、残り225ydから3Wで放った2打目はピン右4mにつくスーパーショット。その後は、風の読み違いもあって13番から3連続ボギーをたたいたが、2シーズンぶりのタイトルも見えるポジションにとどまった。

今季は主戦場にする米国ツアーを含めて低迷が続くが、その一因には精度を欠いたショットの不振がある。今は基本に立ち返り「テークバックで体重を右にしっかり乗せる」ことへの意識を強め、一カ月ほど前から実践中。「普通の人がやっていることなので恥ずかしい」とはにかんだが、「少しずつ光が見えてきている」と、その効果は徐々に現れ始めている。

イーグルに結び付けた10番の2打目も、「しっかり(右体重に)乗せることができた」と納得の表情。「プレッシャーが掛かるところだったけど、私にとっては自信になりました」と手ごたえを深めて最終日の戦いに臨む。(静岡県三島市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには今綾奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。