ニュース

国内女子サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

イ・ボミとキム・ハヌルが初日首位で火花 復帰戦の有村智恵も1打差

◇国内女子◇サントリーレディスオープン 初日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫)◇6511yd(パー72)

賞金ランク2位のイ・ボミがボギーなしの6バーディ、同3位のキム・ハヌル(ともに韓国)は8バーディ2ボギーで、いずれも「66」とし、6アンダーの首位に並んで4日間大会を滑り出した。

1打差の3位には、福田裕子と今大会を約3年半ぶりの“国内ツアー復帰戦”に位置付ける有村智恵。10番スタートだった有村は、7番からの3連続バーディでホールアウトし、2012年「伊藤園レディス」(初日首位)以来の1ケタ順位発進でギャラリーの声援に応えた。

4アンダーの5位には、福田真未青木瀬令奈ら4人。さらに1打差の10位には渡邉彩香森美穂堀琴音金田久美子ら6人が続いている。

賞金トップの申ジエは1オーバーの56位。前年優勝の成田美寿々は3オーバー83位、前週優勝のポラニ・チュティチャイ(タイ)は5オーバーの105位と大きく出遅れた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには鶴岡果恋プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!