ニュース

国内女子Tポイントレディスの最新ゴルフニュースをお届け

O.サタヤが首位で最終日へ 一ノ瀬、飯島、笠が3打差

◇国内女子◇Tポイントレディス 2日目◇若木GC(佐賀県)◇6304yd(パー72)

上位陣のスコアが伸び悩む中、2位から出たO.サタヤ(タイ)が3バーディ、2ボギーの「71」で回り、通算6アンダーとして首位に抜け出した。

「ショートアイアンが良い感じで打てている。今週は特にスピンコントロールがうまくできている」とサタヤ。16番、17番ではピンそば約2.5mにつける好ショットも、チャンスを決めきれず踏みとどまったが、前日の貯金でリードを広げた。

「明日は3ホールに1個のバーディが獲れるようにプレーしたい」。昨年の開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」に続く、ツアー通算3勝目をかけて最終日に臨む。

3打差の通算3アンダー2位に、ケガから復帰した一ノ瀬優希、それぞれ3季ぶり、5季ぶりのツアー優勝が懸かる笠りつ子飯島茜が並ぶ。

笠は前半で3ストローク伸ばしたが、バックナインで3ボギーとブレーキが掛かった。

首位スタートだった堀奈津佳は3バーディ、6ボギー、1ダブルボギーの「77」と崩れ、6人が並ぶ5位に後退した。

ディフェンディングチャンピオンの森田理香子は前半に2つのダブルボギーを喫するなど乱れたが、後半持ち直し、3オーバーの27位タイで予選を通過した。

前週2位に入った鈴木愛は2日目のスタート前、ひじ痛のため棄権した。

関連リンク

2015年 Tポイントレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~