ニュース

国内女子マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/マンシングウェアレディース東海クラシック 最終日

松森彩夏 6バーディ、1ボギー「67」 通算11アンダー2位

「(1.5mのチャンスを外した)16番、(1打目を池に入れた)17番がもったいなかったです。後半に入ってからバーティチャンスに付けられず、前半の勢いを後半につなげられなかったです。前半の4バーディで優勝争いできていると思っていたので、もう少し強気に、アグレッシブに、というところが次回の課題ですね。(獲得賞金を2000万円に乗せてシードを確実に)ひとまず賞金シードが獲れたので少しラクになりました。再来週にはメジャーもあるので、そこに向けてまた優勝争いができたらいいかなと思っています」

申ジエ 4バーディ「68」 通算11アンダー2位

「今日は楽しくプレーできました。途中でトップに立ちましたけど、強い選手がいっぱいいたので混戦になることは分かっていました。その中でミスをしないように、ノーボギーで回れたのは良かったです」

酒井美紀 5バーディ、1ボギー、1ダブルボギー「70」 通算10アンダー4位

「(16番で3パットのダボ)ファーストパットは1ピンくらいで、返しのパットは2mくらい。ファーストパットは思ったところに打てていたけど、気持ちが入って強く入ってしまいました。前半も入れたいパットが決められなかったけど、この3日間の中では一番攻められた日でした」

勝みなみ 4バーディ、3ボギー「71」 通算6アンダー12位

「ドライバーは良かったです。今日は(2日目までの本間から)スリクソンに替えました。パットは入らなかったですね。ずっと引っ掛けていて、これは入らないな、と。最後は良くなりましたけど。ショットにも自信がついてきたし、あとはパットが入ってくれれば上にいけると思っています。(レギュラーツアー)2勝目が目標なので頑張りたいです」

関連リンク

2015年 マンシングウェアレディース東海クラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには脇元華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~