ニュース

国内女子LPGAツアー選手権リコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

テレサ・ルーがプレーオフで穴井詩を制し、今季メジャー連勝を達成

◇国内女子◇LPGAツアー選手権リコーカップ 最終日◇宮崎カントリークラブ(宮崎県)◇6428 yd(パー72)

今季最終戦「LPGAツアー選手権リコーカップ」の大会最終日、ビッグタイトルがかかる雨天の激闘は、テレサ・ルーが通算10アンダーで並んだ穴井詩をプレーオフで制して、ツアー通算4勝目を飾った。10月の「日本女子オープンゴルフ選手権競技」に続く今季3勝目。メジャー連勝達成は7人目、同一年内のメジャー2勝は11人目となり、5年シードを獲得した。

最終18番の繰り返しで行われた1ホール目をボギーで分け合い、迎えた2ホール目。2打目でグリーンを外した穴井に対して、ルーはピン右5mにピタリ。「ほぼ90度曲がるフックライン。1yd以上ふくらませる、難しいラインだった」というバーディパットを見事に沈め、力強いガッツポーズを作った。

「ぜんぜん考えていなかった」と、無欲でつかんだメジャー連勝。台湾勢では1983年に達成したト・アギョク以来となり、「とっても光栄です」と笑顔をはじかせた。長期シードを手にし、かつては主戦場にしていたアメリカへの思いは「ないですね」ときっぱり。「日本が大好き。みなさん優しいし、ごはんもおいしい。ずっと日本で頑張りたい」。台湾勢初の1億円プレーヤーは、日本でのさらなる飛躍を誓った。

首位と4打差の通算6アンダー、3位タイには昨年覇者の大山志保と、ジョン・ヨンジュ(韓国)の2選手。通算5アンダーの5位に渡邉彩香、さらに通算4アンダーの6位に香妻琴乃が続いた。

ホステスプロの森田理香子は、通算2アンダーの10位タイ、アマチュアの勝みなみは、3バーディ1ボギー1ダブルボギーの「72」でまわり、通算6オーバーの24位タイでフィニッシュした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 LPGAツアー選手権リコーカップ




特集SPECIAL

2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。