ニュース

国内女子ニチレイインターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

差は10ポイント。日本13連敗!

善戦したと言うべきなんでしょうか。最終日の個人対抗戦は日本が7勝10敗1分け。前日までの差を更に広げての敗北。これで13連敗です。
団体戦では強かった福嶋晃子・原田香里の最強コンビも一人一人に別れると福嶋はクリス・ジョンソンに、原田はシンディ・フィグクリエにそれぞれ破れてしまい、村口史子もデブ・リシャードに惜敗。

「13連勝は嬉しい。でも日本選手に技術が足りないなんてことは言ない。日本でも勝つことは大変と思います」とキャプテンのキリー・ロビンス。要するに「米ツアーの方がより強いプレーヤーがいるということでしょうね」

「初日の大差が大きかった。差をそのまま引きずられた感じ」と日本キャプテン福嶋。また樋口会長は「差は縮まっていると思う。ただゴルフの層の厚さは確かにある。1000人から1人選ばれるのと、100人から1人との差もあります」

これが今の日本の実力。「世界から集まった選手の中で競り合ってどんどん強くなる」と小林浩美が言う米国と、端的に言えば温室の中でプレーしている日本との差なのでしょう。なんとか力をつけて、そのうち、勝ちたいですね。大昔には勝ったり負けたりしていたこともあったんですから。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

1997年 ニチレイインターナショナル




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには鶴岡果恋プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!