ニュース

国内女子新キャタピラー三菱レディスの最新ゴルフニュースをお届け

22歳、坂東貴代がツアー初優勝

20歳、22歳、24歳が最終組トリオを組んでの最終日。大きく崩れることもなく、トンビに油揚さらわれることもなく1、2、3位と健闘。こういうケース、かなり珍しい。

まだ20歳のルーキー不動裕理はバーディスタートだったが 「欲をだしちゃいけないと自分に言い聞かせて」のラウンド。結局は4バーディ、4ボギー。パープレーにまとめての2位となった。 「今年は予選通過を目標にやってたんで、こんなに上位に来れてとても嬉しいです」と不動。賞金も1000万円を越えてシード入りの可能性も出てきた。「後期も試合に出れるんで、もう少し頑張りたいです」

その不動が 「感動して、なんだか応援に回る気分になった」というのが坂東貴代の壮絶な5連続バーディ。平凡なパープレーで回ったアウトの後、11番から爆発。 「セカンドで木が邪魔だなと思って打った3番アイアン」がうまく乗ってくれて6メートル。ここから15番までバーディ連続して、とどめが16番ショートのダボ。2オン3パット。このへんは、やはりまだ若い。

「16番のダボはちょっと焦りました。最後の方は、かなりプレッシャーがかかってしまって、ティショットをフェアウェイ真ん中に打つことだけ考えてました」と坂東。
小学校6年からゴルフを始めた。中学では中四国ジュニアで優勝。プロ入り2年目の昨年、ヒヤヒヤもののどん尻でシード権を獲得したと思ったら、早速の勝利。 「この優勝で、なんか楽しくゴルフがやれるような気がします」という。昨日の3連続バーディといい、今日の5連続といい、攻撃力のある新しいゴルファーが誕生した。今年の女子ツアーは面白いぞ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

1997年 新キャタピラー三菱レディス




特集SPECIAL

2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。