ニュース

国内女子ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

首位・石黒裕季子。福嶋晃子は1差2位!

1998/07/31 18:00


コースは岐阜県、みずなみカントリー倶楽部。6449ヤード、パー72。例年なら暑さが厳しいシーズンだが、今年は30度にも達しない曇天模様だった。昨年の優勝者福嶋晃子が今年もまた出だし好調。3アンダーとして2位グループで発進している。

福嶋はアウトを4バーディ、ノーボギー。インではボギー先行でオーバーしてしまったが、トータル69。久しぶりに快調なスタートだ。「去年に比べたら今日の暑さなんてぜんぜん楽。今年はラッキーですね」 暑さには決して強くないアッコなのだ。
ドライバーが曲がる。曲がるから振らない。だから飛ばない。しかしパットの調子は良くなってきており、そのぶんアイアンが楽になっているのだという。「とにかくミスは必ず出る。出てもそれを大きなミスにしないこと。最小限にくい止めること」これが現在の注意点だという。

首位に立っているのは石黒裕季子。ボギーなし。4バーディ。シャフトを換えてからドライバーも調子がよく、今日は毎回ドライバーで打った。「ラフがきついけど、ティショットのミスがなかった。ラフに一度も入りませんでした」
石黒はゴルフ5の所属プロ。毎年責任を感じてプレーしては予選落ちを続けていた。「今年は気楽にプレーしたのがよかったみたいです」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

1998年 ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。