ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

久しぶりの上位、坂上晴美が単独首位に立った

国内女子ツアー「フジサンケイレディスクラシック」が山梨県の富士桜カントリー倶楽部で開幕した。曇り空に気温も21度と涼しい中、スコアを伸ばしたのは坂上晴美だった。

1番ホールからスタートした坂上は、前半の9ホールを全てパー。後半には11番で10メートルのバーディパットを沈めると、続く12番でも5メートルを決めた。そして最終18番ではセカンドショットをピン1メートルにつけ、確実にバーディを奪い3アンダーの単独首位で初日を終えた。

<< 下に続く >>

「先週、先々週はパターで悩んでて、今朝からクロスハンドに変えてよかった。すごく小心者(?)なので、やらしいホールなどでスイングが速くなってしまったりする。今日はゆっくりを心がけた」

98年には五洋建設レディースで1勝を上げている坂上だが、その後は好不調の波があり、昨シーズンは思うような成績を越せずシード権を失った。今シーズンはレギュラーツアーとステップアップツアーの掛け持ちで、辛いシーズンとなっているだけに残り2日間優勝争いに残りたいところだ。

2アンダーの2位にはシンソーラなど5人が並んでいる。今シーズンは常に上位につけているシンもそろそろ優勝が欲しい。さらに1打差の7位には、今シーズン2勝している肥後かおりもつけており、明日以降の展開が楽しみになってきた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!