ニュース

国内女子ヴァーナルオープンの最新ゴルフニュースをお届け

不動裕理の逃げ切り。開幕以来のシーズン2勝目

ヴァーナルオープン最終日。前日奪った4ストロークのリードは大きかった。10アンダーでスタートした不動は、2番、4番ホールでバーディを奪い12アンダーまで伸ばした。しかし、5番でボギーを叩くと8番パー5ではティショットを左へOBでダブルボギー。

「8番でダボはあまりショックではなかったですね。『やっちゃった』っていう感じ」

しかし、さすがは昨年の賞金女王。その後はパーを積み重ね、崩れることはなかった。9アンダーと1つスコアを落としたが、2位3打差で開幕戦以来のシーズン2勝目をあげた。優勝賞金1440万円を獲得し、ランキングでトップに踊り出た。

「久しぶりなんで、ずっと朝から1日緊張してました。そしたら大金さんがずっとバーディチャンスにつけてくるし、もうずっとひやひやもんでしたね。優勝争いするのも今年初めてだし、トップで最終日を迎えるのも初めて。今日勝てると思ったのは18番の池を越えてから」

2位には不動と同じ最終組でまわった大金寿子。3位には4アンダーで木村敏美、塩谷育代といったベテランが入った。

初日、2日目と4位につけていた東尾理子は74とスコアを2つ落とし9位でのフィニッシュとなった。「昨日でトップと6打差だったので、あまり初優勝のこととか、シードのこととかは考えなかった。今日も18ホール終わるまでボードを見ないで、自分のゴルフをしようとしていた。それよりも上位に入りたいということだけを考えてやってました」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 ヴァーナルオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。