ニュース

国内女子LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

上田桃子が5位に浮上。首位は宋ボベ

宮崎県にある宮崎カントリークラブで行われている国内女子ツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の2日目は、初日の雨も止んで、綺麗な青空が広がったが、日が昇ると共に強い風も吹き始めた。

初日を単独首位で終えた韓国の宋ボベは、この日も安定したゴルフを見せる。「ショットが良かった」という前半に2バーディを奪うと、後半は風も強くなり1ボギー。それでも、通算4アンダーへとスコアを伸ばし、単独首位の座をキープした。「今はトップだけど、気にせず自分のペースで頑張ります」という宋は、今年の開幕戦に続く今季2勝目を目指している。

2打差の2位タイに続くのは、福嶋晃子諸見里しのぶ全美貞(韓国)の3選手。今年、日本人として唯一メジャー大会を制している福嶋は、「風があったので、逆にコントロール出来てやりやすかった」と、経験を活かした堅実なプレーを披露。「風に乗せたり、コントロールショットをしたり、余計なことを考えなかったので上手く出来た」とほくそ笑んだ。

この日、唯一60台を出して通算1アンダーの5位に浮上したのは、初メジャータイトル獲得を目指す上田桃子。残り2日で首位と3打差の好位置につけている。また、賞金女王を争う3選手は、古閑美保がイーブンパーの6位タイ、李知姫は1オーバー8位タイ、横峯さくらは4オーバー18位タイと苦しい位置からの巻き返しを目指す。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。