ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

飯島茜とリ・エスドが首位タイ、宮里藍は2打差4位

新潟県にある紫雲ゴルフ倶楽部で行われている国内女子メジャー第3戦「日本女子オープン」の3日目、早朝に降った雨が、前日までの硬かったグリーンコンディションを軟らかく変え、この日はスコアを伸ばすチャンスが訪れた。

前日の7オーバーから、この日のベストスコアとなる「68」で回って通算3オーバーの9位タイに浮上した横峯さくら。「だいぶ止まってくれたので、昨日より楽でした」と、攻めのショットをピンに絡め、5バーディを奪って、ボギーはスタートホールの1個に押さえた。

また、上田桃子が7番でプロ入り初のホールインワンを達成すると、その直後に一組後ろの不動裕理が、6番パー5でバンカーからチップインイーグル。予選2日間の苦しいゴルフの反動のように、好プレーが続いた。不動は通算2オーバーの7位タイ、上田は通算3オーバーの9位タイにつけている。

初日、2日目と単独首位に立っていたリ・エスド(韓国)は、この日は「74」とスコアを落としたが、通算1アンダーで飯島茜と共に首位に並んでいる。飯島は、昨年の「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」以来となる、メジャー2勝目に挑む。

さらに、この日「72」のパープレイで回った宮里藍が、首位と2打差の4位タイにつけている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!