ニュース

国内女子カゴメフィランソロピーLPGAプレイヤーズチャンピオンシップ―日本プロゴルフ殿堂設立支援トーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

全が単独首位。福嶋、三塚、茂木が追う!

千葉県印西市にある習志野CCキング・クイーンCで行われている国内女子ツアー第20戦「カゴメフィランソロピーLPGAプレイヤーズチャンピオンシップ」の2日目。前日に引き続き、気温は33.5度を超える真夏日となり、選手達は暑さとの戦いを強いられた。

この日は午後スタートの選手がスコアを伸ばした。初日単独トップのイ・ジウが前日の「65」から一転、「76」とスコアを落とすと、代わってトップに浮上したのは、今季2勝目を目指す全美貞。前半3バーディを奪ってスコアを伸ばすと、後半はスコアをキープし、通算7アンダーでホールアウト。2位に2打差をつけて単独首位に立っている。

全を追いかける2位タイグループは、福嶋晃子三塚優子茂木宏美の今季優勝経験者3人。4日間大会だけに、まだ優勝争いを意識した発言は少ないが、首位と2打差の好位置から、残り2日間での逆転を狙っている。

前週、予選落ちの古閑美保は、通算イーブンパーの16位タイ。横峯さくらはショットが乱れ、3バーディ5ボギーの「74」。通算2オーバーの32位タイにつけている。

なお、第2ラウンドスタート前に、有村智恵が熱中症のため棄権。初日に同じ組のチャンナが腰痛で棄権した為、原江里菜が一人になったが、前の組の横峯が後ろにスライドし、2サムでのラウンドとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 カゴメフィランソロピーLPGAプレイヤーズチャンピオンシップ―日本プロゴルフ殿堂設立支援トーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!